2017-07<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好み焼きを作ろう!




今回は、生まれて初めてお好み焼きを作るひとのために、写真付きで解説します。

まずは、イメージのための、焼きあがったお好み焼きの画像です。

ルシファー風の特徴は、薄くて端はパリッと歯ごたえが良く、どこを切っても豚肉が入っている事です。

IMG_20090218_24.jpg


材料は、豚肉のスライス、キャベツ、小麦粉、卵、ウスターソース、トンカツソース、青海苔です。

IMG_20090217_02.jpg


まず、キャベツを刻みます。

IMG_20090217_03.jpg


小麦粉をボールに入れます。

IMG_20090217_04.jpg


水と卵と、好みのだし汁を加え、混ぜ合わせます。

ぼくは、薄くするため水を多めに入れるようにしていますが、あくまでお好みでいいです。

IMG_20090217_07.jpg


キャベツを加え、さらに混ぜ合わせます。

IMG_20090217_08.jpg


テフロン加工のフライパンにサラダオイルを入れ、がんがんに熱します。

IMG_20090217_09.jpg


豚肉に塩コショウします。

当たり前ですが、好きなもの入れるのがお好み焼きですので、豚にこだわらないで下さい。

IMG_20090217_13.jpg


どこを切っても豚肉が食べられるよう、均等に敷き詰めて焼きます。

IMG_20090217_14.jpg


出来るだけ薄く、ボールのたねを入れます。

IMG_20090217_16.jpg


ある程度、火が通ったら裏返して、さらに焼きます。

IMG_20090218_20.jpg


焼きあがったら、まず辛口のウスターソースを塗ります。

IMG_20090218_21.jpg


その上に、甘口のトンカツソースを筆を使ってたっぷり塗ります。

IMG_20090218_22.jpg


青海苔をたっぷり掛けて、完成です。

好みで、マヨネーズを掛けても美味しいと思います。

IMG_20090218_23.jpg

コメント

私は山芋をすりおろして入れます。美味しいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwanotaka.blog55.fc2.com/tb.php/44-b782aac3

| HOME |


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

FC2Ad

まとめ


edita.jp【エディタ】
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。