2017-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイフの研ぎ方をマスターしよう

マーちゃんのビクトリノックスで、封筒を開けようとしたら・・・。
刃がガタガタ状態、これでは切れるわけもありません。

で、久し振りに研ぐことにしました。
このナイフは、鋼材が柔らかいので研ぎやすいので、練習にお勧めです。

正式にはオイルストーン等を用意することがベストのなのですが、
台所にある、水砥石で十分切れるようになりますので、気軽に挑戦して下さい。

IMG_2309.jpg


まず、砥石を5分ほど水につけ、滑らないように濡れタオル等の上におきます。

霧吹きで砥石に水を拭きかけ、研ぎ始めます。
日本人には、砥石を縦に置いたほうが研ぎやすいようです。


まず、角度を決めます。

IMG_2315.jpg

手前に向かって、砥石を削っていく感じです。

IMG_2316.jpg

先端部分は、カーブに沿って、ナイフを立てていきます。

IMG_2317.jpg
IMG_2318.jpg



10回ほど繰り返し、バリが出ているようでしたら、今度は裏側の刃の研ぎです。

IMG_2319.jpg
IMG_2320.jpg
IMG_2321.jpg



両面を10回ずつ、バリを確認しながら3回も研げば十分です。

仕上げは、スティックシャープナーです。
研ぎより少し大きい角度で1回ずつ、シャープナーを削る感じです。

IMG_2322.jpg

刃の切れ味の確認は、いろいろあります。

ぼくは、いつもは手の甲の産毛が剃れたら終了という事にしています。
写真は、新聞紙が引っかからず切れるかという方法です。

IMG_2324.jpg


研ぎ、終了です。

ナイフも包丁も切れないと逆に危険です。

安物の砥石でも、刃はちゃんと付きます。
まだナイフを研いだことの無い人、気楽に研ぎを始めて下さい。

自分で研いだナイフが切れたときの気分、最高ですよ。

IMG_2339.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shouwanotaka.blog55.fc2.com/tb.php/30-18079ded

| HOME |


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

FC2Ad

まとめ


edita.jp【エディタ】
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。