2009-11<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超美味、イタリア風豚肉のロースト




ぼくの料理のバイブルは、ロザンナさんの“とっても簡単!イタリアン”です。


イタリアの本物の家庭料理が掲載されているこの本は、とても魅力的です。

もうかれこれ、この本の料理を作り続けて、17年が経とうとしています。


今日の一品はこの本からロザンナさんに教えていただいた、“豚肉のロースト”です。

少し手を抜いていますので、もっと本物志向のかたは、ロザンナさんの本で勉強してくださいね。




さて、本題に入ります。

まず、ニンニクとパセリをみじん切りにします。

今回は、この前作っておいたドライパセリで代用しました。

正式には、ここにローズマリーも入ります。

EOS_20091207_006


混ぜ合わせて、さらに刻みます。

EOS_20091207_007


ナイフで豚肉に、何箇所も切れ目を入れます。

豚肉ですが、本当は肩ロースなのですが、今回は脂身が好きなCOO用にバラ肉です。

EOS_20091207_008


切れ目に、ニンニクとパセリを詰め込みます。

EOS_20091207_009


詰め終わった豚肉のブロックです。

EOS_20091207_010


塩コショウをします。

EOS_20091207_011


サラダ油を塗って、30分間ほど置きます。

EOS_20091207_012


熱したフライパンで、肉の表面に焼き色をつけます。

EOS_20091207_013
EOS_20091207_014


焼き色が付いた肉です。

アウトドアの場合は、この後、厚手の鍋でふたをして、

たまにひっくり返しながら1時間ほど弱火で蒸し焼きにします。

今回は、250度のオーブンで20分間ローストします。

EOS_20091207_015


ローストが終わりました。

EOS_20091207_016


スライスして完成です。

EOS_20091207_017







スポンサーサイト

ドライパセリ作りに挑戦



いつも痛ませて、捨てる事になっていたパセリ。

でもぼくの料理には欠かせないのでそれでも我慢してきましたが、

何か方法はないかと、ネットで調べたらドライパセリの作り方を見つける事が出来ました。

EOS_20091204_001


まず、パセリを洗います。

EOS_20091204_002


キッチンペーパーや、タオルなどで水気を取ります。

EOS_20091204_003


茎から、葉っぱを摘みとります。

EOS_20091204_006


キッチンペーパーの上に、あまり重ならないように並べます。

EOS_20091204_008


電子レンジで8分くらい加熱します。

レンジから出したパセリは、乾燥してパリパリになっています。

EOS_20091204_009


好みの細かさになるまで、崩して行きます。

EOS_20091204_010


はい、出来上がりです。

EOS_20091204_012


タッパや、密封容器に入れ、冷凍庫で保存して下さい。

EOS_20091204_014


思ったより少量になってしまいましたが、簡単なのでお勧めです。

EOS_20091204_026

| HOME |


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

FC2Ad

まとめ


edita.jp【エディタ】
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。