2017-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスコンロの分解修理に挑戦




なんとガスコンロを壊してしまいました。

火をつけようとして、点火スイッチを押したら、スイッチごと中に入ってしまいました。
当然、ガスは出っ放し状態で使用不可能。

IMG_20090208_04.jpg


12年間分の油汚れのついたコンロの修理は気が引けましたが、やるしかありません。

まず、分解です。
何処から手を付けたらいいか分からなかったのですが、
上蓋部分が簡単に外せることに気付きました。

IMG_20090208_06.jpg


上部のねじを外します。

IMG_20090208_07.jpg


今度は、下のねじです。
脚の部分にもねじが付いていました。
平行して油も拭き取って行きました。

IMG_20090208_09.jpg
IMG_20090208_10.jpg


ここが外れていた部分です。
本体側の鉄の部分が広がっていたので、微調整してもとに戻しました。

IMG_20090208_11.jpg

あとは、残った油汚れを取って、組み立てるだけです。

IMG_20090208_12.jpg


約1時間後、無事修理完了です。

IMG_20090208_13.jpg

スポンサーサイト

ドアノブの空回りを修理


裏庭へのドアのノブが、空回りするようになってきました。
とくに、ボルドーたちを犬舎から出すために、その日最初に開ける時など、大変です。

IMG_1971.jpg

だめでもともと、とにかく、全てのネジを外して見ることにしました。

IMG_1967.jpg

ドアの中から出した、本体のネジが緩んでいました。
締めて取り付けたらよかったのですが、逆にネジを緩めて、蓋を外してしまいました。

IMG_1968.jpg

蓋を開けた瞬間、ばねが飛び出してきました。
それから、ばらばらにして格闘する事数十分・・・ばねを、元に戻す事は出来ませんでした。

IMG_1972.jpg

ばね抜きで、組み立て、調整しながらドアにセット。
なんと、直っていました。

IMG_1973.jpg

最悪の事態も覚悟していたので、ほっとしました。
結局、あのばねは何だったんでしょうか?

IMG_1974.jpg


| HOME |


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

FC2Ad

まとめ


edita.jp【エディタ】
まとめ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。